第一印象の大きな効果

第一印象の効果は大きい

第一印象とは、人に与える最初の印象のことで、就職活動においてはまず就活写真がそれに当たります。 第一印象は3秒で決まると言いますが、視覚が与える効果はなんと55%と半数を越えます。最初に悪い印象を与えてしまっても、時間をかけて回復していくことは可能ですが、就職活動のように短時間の面接で採否が決まる場合は、就活写真の印象が良いに越したことはありません。 今では、駅の構内などに証明写真のブースがあり、ほんの数秒で就活写真を準備することができます。身だしなみを整え、スーツを着ればそれなりの写真を撮ることができるでしょう。 しかし、この大切な書類に貼る就活写真、きちんと写真屋さんへ行って準備してみてはいかがでしょうか。

進化している就活写真

自動写真機で簡単に準備できる就活写真をわざわざ写真屋さんで撮るなんて、と思う人もいるでしょう。しかし、現在は就活用の写真を専門で扱う写真屋さんがあるほど、技術は進化しているのです。 まず、身だしなみについてですが、就活に適しているかどうかプロにお願いするのが一番です。面接官受けしそうなナチュラルメイク、さっぱりとした髪型など、多くの就活写真を撮影している写真館ならではの経験が活かされたサービスがあります。 また、顔色補正など、明るい印象に見られるための多少の修正も、常識の範囲内で行ってくれるのです。 就職活動は人生のなかでも一大事です。たった一枚の写真ですが、その第一印象の効果はかなり大きいものだということを認識し、きちんとした準備を行うことをおすすめします。