空からの写真

素敵な航空写真を撮影してもらう

航空写真の撮影の依頼をするには、まずは業者に問い合わせます。その後あらゆるプランを提示されるので、そのなかから好きなものを選びます。写真の種類や価格など様々な選択肢があるので、目的にあったものを選ぶと良いです。 価格については、まずは基本撮影料金がかかります。航空写真は、上空から見下ろすような写真が撮影されます。写真は様々な角度から数枚撮影されるので、それぞれ違った写真が完成します。そのなかから選ぶという形になります。基本的には6万円前後とやや高額です。 この他に追加撮影料というものがあります。撮影された範囲にある特定の建物を、ピックアップで撮影することです。迫力感のある写真が撮影されます。1万円から2万円程度ですが、撮影方法によって値段が変動します。工夫した撮影方法だと価格が上がる傾向にあります。

発展が止まらない写真撮影の技術

航空写真の歴史はまだ浅いですが、急速なスピードで発展しています。撮影方法も様々なものが登場してきました。画像のクオリティも少しずつ高度になってきて、今後も更なる期待がされています。 まず、写真は1980年前半に撮影されました。実用的なものが撮影されるようになったのは10年ほど後です。地上写真が撮影されるようになったのもこの頃であり、地図の作成に活用されました。地上写真が撮影できるようになると、今度は空中写真も普及しました。更に進化したものが航空写真です。あらゆる航空会社は航空機にカメラを取り付けるという試みに出ました。実際に航空写真の撮影に成功したのは1900年頃のことです。地上から空中、そして航空へと少しずつ確実に進化を続けて行きました。